強化ポイント別制作巧緻性問題集(DVD付き) 商品詳細

すべて制作指導DVD付き。消費税、送料込みの価格となっております。

新指示理解Aセット(普通レベル)
5,400円(税・送料・手数料込み)

「僕の庭、私の庭」の制作のポイントは、緑の紙を庭の草らしく切ることと、中の動物をちゃんと立たせることです。時間内に素材を選んですぐとりかかる必要があるので、判断力がいります。
動物の色塗りは部分によって色を変え、はみ出さず丁寧に塗ると仕上がりがきれいです。自分の庭を作っていることを想像して楽しんでください。
僕の庭、私の庭
「せみ」の制作のポイントは立体的でせみらしく作るところです。羽になる画用紙を切って重ねてセロテープを貼ると立体感が出ます。全体のバランスを見てセミらしく組み立ててください。足の幅を正しく三等分に切るところも難しいところです。
立体感のある造形を楽しみましょう。
せみ
「ツリー」の制作のポイントは適切な場所に穴を開けること。つまり一穴パンチを使いこなすことです。次に指示をよく聞いて点線に沿って折ることと、ノリを貼って立体的に立つようにつくることです。リボンの処理を上手にして三角形の頭から出すと綺麗に仕上がります。
葉っぱの貼り方は自由なので、個性を出しましょう。
ツリー
「ジュース」の制作のポイントは上の蓋の部分を被せるようにしてうまく貼れるかどうかです。手の小さいお子様は筒の中に手を入れて押さえながら貼ってもいいですね。もうひとつのポイントはモールのねじりができるかどうかです。これがうまくできないとサクランボが綺麗に仕上げりません。
モールの作業の指示をしっかり聞いて、美味しそうなジュースにしてください。
ジュース
「うさライオンの食事」の制作のポイントはモールを使って魚の形を作るところと、ヒモを通してお皿と結びつけるところです。
紙をちぎって貼ってジュースを作るところも時間がかかりますが丁寧にはみ出さないようにしましょう。
自由に作っていい野菜は、見た人が緑色の野菜をイメージできるかどうかです。このところはビデオの先生の通りにやる必要はありません。
うさライオンの食事
「手袋」の制作のポイントは左右が見てわかるように両手を正確に貼るところです。
一穴パンチでの穴の開け方や、ヒモを結ぶところも指示をよく聞いていないと間違えます。ビデオでは1つだけやりますが、お花紙を丁寧に広げて花を作るところも注意深くしないとお花に見えません。
手袋

ご購入はこちら

このページの先頭へ

新指示理解Bセット(やや難しいレベル)
6,150円(税・送料・手数料込み)

「パズル」の制作のポイントは、手際良く型を合わせることと、ひも通しとちょうちょ結びを指示通りやることです。切ったパズルをもとに戻すところは、ビデオの先生のやり方をよく覚えて注意してやってください。バラバラにしてしまうと元通りに並べるのに時間がかかります。
複数の指示を聞いて段取りを覚えることを学習し、色と型の合わせ具合を作りながら楽しんでください。
パズル
「道具箱」の制作のポイントは、ビニール袋のリボン通しとカード選びです。裏表交互に丁寧にリボン通しをしましょう。そして材料のカードを全て使うわけではありませんので、ビデオの先生の話をしっかり聞いて、指示通りのカードを選んで貼りましょう。リボン結びも注意して指示通りリボンを結びましょう。
一目で道具箱とわかるように仕上げましょう。
道具箱
「お弁当」の制作のポイントは、おにぎりを色画用紙の黒い線に沿って指示通り丁寧にちぎるところです。
もう一つはモールでぶどうのヘタを作るところで、よく指示を聞いてビデオの先生の手先を見ていないと同じものができません。
お花紙を1枚ずつしっかり丸めてぶどうの粒らしく作ると、出来栄えがよくなります。
お弁当
「魚つり」の制作のポイントは、魚の胴体に指示通りに切込を入れるところと、細い紙を裏表交互に編みこむ作業です。この2つの作業を正確にやると魚に綺麗な模様ができます。
釣竿の出来栄えは折り紙を細く巻くことができるかどうかで決まります。編み込みに時間がかかりますが根気よくチャレンジして下さい。
魚つり
「公園」の制作のポイントは、砂遊びをしている絵を自分のイマジネーションで描くことです。ビデオでは書くところを省略していますが、ビデオの画面の真似をしないで描いてください。
巧緻性で難しいところは滑り台を山折谷折りで階段状に折れるかと、指示通り台紙に階段の基礎部分を貼れるかどうかです。
バネをモールで巻いて作るところも巧緻性難度が高いところです。
公園
「茂みの中から」の制作のポイントは、緑の紙を草らしく切って茂みを作ることと、紙テープを1本一本巻いて癖をつけてたてがみを作るところです。
ライオンの顔は自由に描いていいので、自分の好きなライオンを描いて楽しんでください。
茂みの中から
「扇子」の制作のポイントは、うすむらさきの紙の屏風折をしっかりすることです。力を入れてしっかり折らないと扇子の形になりません。裏表裏表と何度もひっくり返して同じ幅で折るので根気よくやりましょう。その後、真ん中で半分に折ることも児童にとって難度の高いところです。そして、その折ったところに画用紙を貼り、房を割いて紐を通して出来上がりですが、指示通りに順番を守って作りましょう。
扇子

ご購入はこちら

このページの先頭へ

新指示理解Cセット(難しいレベル) 
7,020円(税・送料・手数料込み)

「ピエロ」の制作のポイントは、帽子の模様を作る織手(編みこみ)を裏表間違わずに出来るかどうかと、アコーディオンになるジャバラ折りのところが器用に出来るかどうかです。色も見本通りに仕上げてください。
「ピエロ」は指示が多いので、たくさんの指示をしっかり聞いて覚える練習になります。
夢のあるピエロに仕上げて出来栄えを楽しんでください。
ピエロ
「アサガオ」の制作のポイントは、アサガオの花の模様を作るためにハサミを使って切り込みを入れるところです。円形の型どりが出来きて、花らしい仕上がりの目安を付けることも必要です。
最後の仕上げで台紙に貼り付けるところは好きにやっていいので、アサガオをイメージして創作することを楽しんでください。
アサガオ
「風鈴」の制作のポイントは、プラカップにシールで花火をイメージして貼るところです。ビデオではシールを貼るところを省略していますが、実際に作るときは自分の好きな花火をシールで作ってください。
タコ糸の加工の順番が大切です。タコ糸に鈴をつけて、カップの穴に通して、そのあとストローに通して、短冊をつけるという順番を指示通り間違わないことが大切です。
風鈴
「柿」の制作のポイントは、まず見本通りに柿とかごを描くところです。ビデオでは模写するところは省略していますが、模写は注意力がいりますので、集中して取り組みましょう。
柿の実を指示通りに折って作るところは難しい工程です。説明が長くて複雑な作業となります。指示を正確に記憶して、出来上がると見えないところもきちっと作りましょう。
「季節の植物」の制作のポイントは、一番最初に説明するアサガオの作り方をしっかりと覚えておくことです。アサガオは丸折り紙を折って作りますが、指示が複雑なので集中してビデオを見て指示を正確に記憶しましょう。この制作問題は花の作り方がそれぞれ異なります。三者三様なのでチューリップもイチョウも指示通りに作れるかも大事です。
貼り方もセロハンテープを和にして貼る貼り方、ノリで貼る貼り方と異なります。指示がいっぱいありますから、頑張ってトライしてください。
季節の植物
「気球」の制作のポイントは、色画用紙を組み合わせて貼っていく制作の工程をよく理解することと、ノリのぬり方です。丸く切った黄色画用紙の半分のところだけノリをつけて貼っていくところや、レモン型に切った色画用紙の一部分だけノリを塗って貼っていくところをよく聞きよく見ていないと失敗します。
カゴの部分の切って折る立体作りも巧緻性の難度が高いところです。
気球
「スイカ」は平面の画用紙から、立体のスイカの形に仕上げる細工が大変むつかしい問題です。一度聞いただけでどこまでできるか可能性を追求して積極的にチャレンジしてください。巧緻性難度の高いところはスイカの最後の仕上げです。スイカの側面をノリで貼るのは指の細い児童の方が上手に作れると思います。
お皿は画用紙を楕円に切って2枚を貼って作ります。バランスよく貼ると仕上げがきれいです。
スイカ
この問題はトンボの羽の部分をトンネルを作るように立体的に作れるかがポイントです。羽が潰れてしまうと良くないです。
トンボの形は作る人のイメージでトンボらしく作ってください。また、トンボを貼る位置も子供のイメージで貼ってください。
葉っぱ選んで貼るところは3枚です。秋の風景にしてください。
秋の景色

ご購入はこちら

このページの先頭へ

「むすび」セット 
5,400円(税・送料・手数料込み)

「ブーケ」の制作のポイントは、折り紙で花を折ることと、ちょうちょ結びを正しく結ぶことです。リボンを結ぶ位置は全体のバランスを考えて決めます。セロハンでラッピングするところも注意しましょう。
上手に出来たら、だれか好きな人にプレゼントして驚かせてあげてください。
ブーケ
「テルテル坊主」の制作のポイントは、片結びです。リボンを挟んでしずくを貼るところも注意してください。複数の指示の聞き取り練習にもなります。
テルテル坊主を揺らせるように作って、お部屋につってください。
テルテル坊主
「キャンディボックス」の制作のポイントは、ちょうちょ結びと包む作業です。指先の力の入れ具合に注意して、程よくリボンに力をいれて上手にちょうちょ結びを作りましょう。
箱とキャンディをつぶさないよう、おいしそうに作りましょう。
キャンデイボックス
「ねこ」の制作のポイントは、固結びと差し込みを的確にすることです。ねこの顔と耳を挟み込むところに注意して、リボンをバランスよく結んでください。
好きな表情を考えて、ネコの顔を描いて楽しんでください。
ねこ
「あひるボート」の制作のポイントは、固結びと貼り合わせを行うことです。立体の組み立ての練習にもなります。折り曲げて左右対称に作るところに注意して、左右のバランスがとれたあひるを作りましょう。
かわいいあひるの顔を描いてください。
あひるボート
「花かご」の制作のポイントは、かごの左右に2か所の固結びをすることです。この機会にちょっと変わった折り紙の使い方も勉強してください。楕円状の円柱の組み立ても難しいので注意してください。
カラフルな花かごが出来るので、出来上がりを楽しんでください。
はなかご

ご購入はこちら

このページの先頭へ

「折り切り」セット 
5,400円(税・送料・手数料込み)

「ライオン」の制作のポイントは、立体の切り込みと、指先を使って細かく裂く作業です。ハサミを上手に使ってたてがみを切り、ライオンらしく顔を作りましょう。
ライオンの顔は自由に描けますので、自分の好きな顔を描いて楽しんでください。
ライオン
「コーヒーカップ」の制作のポイントは、ノリを使った複雑な貼り方です。貼る作業を含めた全体の組み立てに注意して、カップの形を丸く円柱状に作りましょう。
自分だったらこんなカップを使いたいなあと思って作ってください。
コーヒーカップ
「パイナップル」の制作のポイントは、組み立てる時にどこにノリをつけたらいいのかを考えながら作業をすることです。パイナップルの上の葉っぱを本体に差し込むときに、傾かないで安定させるにはどうしたらいいかも工夫が必要です。
最後にシールを貼って楽しんでください。
パイナップル
「目玉焼き」の制作のポイントは、目玉焼きの白味の大きさです。切るときに大きすぎても小さすぎてもバランスのいい目玉焼きが出来ません。そして黄身は包んで作るので、中身が出ないよう工夫して作らなければなりません。
自分が食べたい目玉焼きをイメージして作りましょう。
目玉焼き
「くじら」の制作のポイントは、折り紙を折って切る作業です。くじらを立つように貼る作業もあります。モールでクジラが潮を吹いているように注意して作りましょう。
大胆に大波を作って楽しんでください。
くじら
「さくらんぼ」の制作のポイントは、左右対称な配置で切り込みを入れることと、サクランボのモールを切る作業です。裏と表を間違えないよう注意しましょう。
サクランボを上手に貼って美味しそうに作りましょう。
さくらんぼ

ご購入はこちら

このページの先頭へ

「ちぎり」セット 
5,400円(税・送料・手数料込み)

「ドングリのモビール」の制作のポイントは、ドングリの頭をちぎりで作るところです。わくを指示通りに切り取ることも、切る作業の学習になります。
葉っぱは自分の感性で好きなように貼って楽しんでください。
ドングリのモビール
「プリン」の制作のポイントは、お花紙をちぎる作業と、リボンのちょうちょ結びです。プリンの上にかけるカラメルはお花紙で作ります。カラメルの感じを上手に出すよう、加減良くちぎりましょう。
自分でも食べたくなるようなおいしそうなプリンを作りましょう。
プリン
「やしの木」の制作のポイントは、お花紙を裂く作業と、画用紙を巻いて木の幹を作る作業です。葉っぱづくりの裂く作業で、途中でちぎれてしまわないよう注意しましょう。 
裂く作業を楽しんで、やしの木の葉っぱらしく作りましょう。
やしの木
「花見」の制作のポイントは、花びららしくちぎる作業と、木の幹や階段の立体物を作る作業です。階段の折り方に注意して、山折り・谷折りを理解しましょう。
顔や服の色塗りで創造性を発揮してください。
花見
「果物かご」の制作のポイントは、球体に折り紙をちぎって貼る作業と、モールをひねる作業です。ちぎられた紙の大きさは、大きすぎても小さすぎてもうまく貼れません。貼りやすい大きさにちぎるよう注意しましょう。
おいしそうなリンゴを作って楽しみましょう。
果物かご
「さいころ」の制作のポイントは、ちぎった紙を線を守って型通りに貼りつける作業です。立方体の組み立てでは、ゆがまないように注意して作りましょう。
コロコロと転がるさいころを作ってください。
さいころ

ご購入はこちら

このページの先頭へ