2013.11.19 日出学園小学校・二見校長インタビュー
 
 
 
 ※以下の記事はコメント者ごとに色分けしております。内訳は以下の通りです。
 緑字 二見校長コメント
 橙字 塾長コメント


 今年の入試の概要と、来年の受験生の保護者へ一言お願いします。

 今年の受験生は出願者147名と、願書レベルでは外部生が20%ほど減りました。しかし試験日当日の欠席が例年に比べてたいへん少なくなりました。
 合格者は102名出しましたが全員入学の手続きをしていただきました。日出を第1希望とする方が多かったのではないかと思います。
 定員を減らしましたので例年の日出を併願で受けてくる、都内小学校掛け持ち受験の方々があまり受けてこなかったのではないかと思います。
 私としては、学校のことを理解していただき、日出を第1希望として入ってきていただいた方のほうが、学校生活を始める上で学校とご家庭が一緒になって子供たちを育てることができるのではないかと思っています。私は共に携えて関わることが子どもにとって一番大切なことだと考えております。
 来年度受験をお考えの方は、説明会などの機会に学校へ気軽に来ていただいて、私を含めた本校の職員に声をかけて意見交換して欲しいと考えています。そして学校の雰囲気をよく理解した上で受験していただけたらいいと思います。

 来年度の入学試験もほぼ今年と変わらないご方針で実施されるのでしょうか。

 はい変わりません。ただ102名の合格者数ですので、色んな角度で子どもたちの様子を見させた頂きたいと思っています。
 ペーパーテストでも点数を見るだけでなく先生と子供たちのやり取り、集団行動や移動中の様子もよく見させていただきます。

 今年の入試では泣いて部屋には入れないとかしょっちゅうトイレに行くような子はいませんでしたか。

 そういう子はいなかったです。
 当日、発熱などで体調が悪くても保健室受験ができますので前もって連絡頂けたらと思っています。保健室受験については個々の状況でいつも対応していますのでご安心ください。

 わかりました。今年もお話いただきましてありがとうございました。

キッズさくらカレッジ幼児教室 上田豊治
キッズさくらカレッジ幼児教室 やちよ中央教室